企業内転勤ビザ

企業内転勤とは

「企業内転勤」とは、外国の事業所の職員が、日本にある事業所に期間を定めて転勤する場合をいいます。転勤とは、同一企業内での転勤はもとより、系列企業間(親会社と子会社間など)での出向等も含まれます。

ただし、この在留資格はその転勤する職員が「技術」、「人文知識・国際業務」の活動に従事する場合に限られますので、いわゆる単純労働を目的とした転勤では該当しませんので、注意が必要です。

企業内転勤ビザ 取得の際の基準

次のいずれにも該当していること

  1. 申請に係る転勤の直前に外国にある本店、支店その他の事業所において1年以上継続して「技術」の項、または「人文知識・国際業務」の項に掲げる業務に従事していること。
  2. 日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること。